私が(半ば不本意ながら)これからもThinkPadを使い続ける理由

私が(半ば不本意ながら)これからもThinkPadを使い続ける理由

まず初めに、私がThinkPadを使い続けているのはほかのメーカーやブランドが嫌いだからではありません。

メーカーとしてのレノボ自体も、(ThinkPadを使ていることもあり)若干の愛着がありますが、そうはいってもほかのメーカーと比べると、上位というものではないです。

ただ、それでも私は今後もこの現状だと、これまで通りThinkPadを使い続けると思います。

日本国内で購入できるUSキーボード搭載のノートPCが少ない

USキーボード

私は、ノートPCもデスクトップPCもUSキーボードを使っています。

あくまで個人の感想だけれど、USキーボードは素晴らしい。

たとえば、US配列はJIS配列に比べてこんな特徴があります(あくまでも個人の換装であり意見)。

  • 記号の配置が規則的
  • Enterキーやバックスペースキーも近い
  • ホームポジションからのタイピングがしやすい

ただ、上に挙げた例のものよりも

  • ずっと見ていてすっきり、かっこよくみえるから

というこれ以上ないんじゃないかと思えるほどバリバリ主観が入っている理由がダントツ。

とくに私は、あまり気に入っていないデザインのパソコンやスマートフォンを使っているとそれで気が散って、集中できずに作業効率が落ちることもあるのでこの問題は大きいです。

それこそ、もう私個人のみが使うものに関してはJIS配列のものを買いたくないと思っているほどです。だってじきに使わなくなるのだから。

ほかのメーカーでもUS配列のキーボードが選べるモデルは少し前から増えてきましたが、それでもほぼ自由にJIS配列かUS配列か選べるのは、ThinkPad・VAIO・MacBook・XPS・gramくらいだったと思います。(HPは最近頑張っているのが伝わってくるので今後に期待)

もうこれだけで、結構選択肢が絞られてきますね。

SIMフリー・LTE搭載がほしい!

私がパソコンを使うときは、ほぼ100%インターネットにつないでいます。

ブラウジングが多いから必然というのももちろん、ブログの執筆やプログラミングをしているときも、複数台のパソコンを使っている特性上いつもOneDriveにファイルを保存したいからです。

朝はデスクトップPCであるファイルを編集して、昼には外でノートPCを使ってそのファイルを編集、帰ってからもそのファイルをまたデスクトップPCでというときにわざわざUSBメモリを使ったりするのは面倒です。

私の性格が災いして、たまにUSBメモリ上かローカルのファイルどっちを編集しているか、などなどいろいろ煩雑になることも多いのもネックです。

そんなインターネットが必須といえる状況で、パソコンをつけるたびにWi-Fiをつなげるため、Wi-Fiスポットを探したり、わざわざスマホからテザリングしたりという作業はとっても自分にとって辛いです。ストレスの原因はできるでか排除しておきたい。

なので、次購入するパソコンはできるだけSIMフリー/LTE対応のものにしたいと思っています。

ただそうなると、今現在SIMフリー/LTE対応パソコンは少なく主に一部のThinkPadと、VAIO、Surface、レッツノートです。

上記のUS配列のキーボードという条件も合わせると、それに応えるような製品はぐっとへってしまいます。

トラックポイントがなんといっても便利すぎる

ThinkPadのトラックポイントとキーボード

ThinkPadといえばあの赤ポチ(乳首?)。

いちいち腕がキーボードとマウスを行き来することもなく、ホームポジションのまま作業が行えるという優れもの。

腕を動かすことによって生じる時間的な効率だけでなく、腕の疲労が軽減されるのもうれしいです。
(代わりに右人差し指を酷使することになるけれど)

最初はカーソルを動かすのがぎこちなかったけど、今ではすっかりなんのストレスもなく自由自在に動かすことができるようになりました。

トラックポイントの謎の操作性のよさは、ほんと素晴らしい。いつも完成度には驚かされます。

慣れすぎて人のノートPCを触る機会があったとき、たまに(ThinkPadだと)トラックポイントがある場所に指を伸ばしてしまうこともあります。やってしまったときは、自分のことばかだなぁと思います。

トラックポイントに関しては、ほかのメーカーが搭載ノートを作らなくなった今では(昔から)ThinkPadの専売特許といえるのでこれも私がThinkPadを使い続けようと思っている理由の1つです。

しかし、こればっかりは妥協しないとThinkPad以外のシリーズを使えません。なので「トラックポイントがないノートPCは使わない!」というわけではなく、同等かそれ以上のいい点(たとえば、狭額縁や軽量、デザイン)があれば私にとっては問題と思っています。

それにWindows 10ごろからトラックパッドの操作性がかなり良さそうなモデルも増えてきていますしね。

顔認証で楽にログインしたい

デスクトップPCにWindows Hello対応のカメラを設置してからもうすぐ一年、今までとは比べ物にならないくらいログインというものが楽に感じました。

電源を付けてからいくらか時間がたったらカメラの方を向いているだけで、自動ログイン。ロック後も席について少しマウスを触るとロックを解除。しかもIRカメラなのでほとんど外の光の影響を受けないという素晴らしさ。

最近のノートPCでは、Matebookのように指紋センサーと電源ボタンが一体化しているものもあり、そういうログイン時の2度手間を軽減してくれるものは何としてもうれしいです。

便利なものがあるって知ってしまったばかりに、もう自動ログインなしでは辛いです。

やっぱりパソコンでストレスなんて覚えたくない。

ほかのメーカーのノートPCだって使ってみたいんだ!

怒っているパソコンを触る女性

ThinkPadに大きな不満があるわけでもないのですが、色々なメーカーのノートPCが好きな私にとっては今の状況は辛いです。

MacBookだってつかってみたいしVAIOだって捨てがたい・・・。ASUSも独自の魅力的な製品が増えていて、XPSもあの極細デゼル・ホワイトカラーとか憧れないわけない、Spectreのデザインはほんと好きすぎる。Huaweiのほかにはない思いっきりようも楽しみだし、LIFEBOOKの軽量モデルは本当に驚かされるし持ち運びたい、Surfaceも使いこなしてみたい。もちろん、Lenovoだって負けてません。

こんな気持ちを日々募らせながら、それでも自分の設定してしまった3(ほぼ2)つの条件のせいで、次のモデルもほとんど有無を言わさずに変わらずThinkPadを今後も使い続けないといけない。打ち心地のいいキーボード、狭額縁、シンプルなデザイン、軽量などなどそこまでの機能は条件として設定してないので。

わがままだけど、どうにかならないかなと思ってしまいます。

パソコンの選び方カテゴリの最新記事